Lam のすべての投稿

Vol_8_potato_01

ヘルシーポテトグラタン

Vol_8_potato_01

材料(4~5人分)

    • ジャガイモ:5個
    • ☆ナチュレオ:200cc
    • ☆ココネクタス:大さじ3
    • ☆ナチュレハニー:大さじ2
    • ☆塩:小さじ1
    • ☆胡椒:少々

 

    • 玉ねぎ:1個
    • トマト:1個
    • しめじ:1パック
    • ピーマン:4個
    • ベーコン:100g
    • 塩:少々
    • 胡椒:少々
    • 牛乳:50cc
    • チーズ:適量

Vol_8_potato_02

 

 

よりナチュレオたっぷりの「ヘルシーポテトグラタン」

作り方

  1. ジャガイモはよく洗い皮付きのまま蒸す。
    Vol_8_potato_03

  2. 蒸し上がったら素早く皮を剥き、ボールの中ですりつぶす。
    Vol_8_potato_04

  3. ②が熱い内に☆のナチュレオ、ココネクタス、ナチュレハニー、塩、胡椒を入れて混ぜる。
    Vol_8_potato_05

  4. 玉葱、トマト、ピーマンを薄く切る。しめじは石突きをとって、ベーコンは一口大に切る。

  5. グラタン皿にポテトを敷き、その上に玉葱、トマト、ピーマン、しめじ、ベーコンをのせて軽く塩、胡椒をする。
    Vol_8_potato_06

  6. 最後にチーズをのせて牛乳をかけて、オーブンで15分焼き、焼き色をつければ出来上がり。
    Vol_8_potato_07Vol_8_potato_01

vol_12_mochi_01

ちーたらこ餅スプリングロール

vol_12_mochi_01

材料【10本分】

  • 春巻きの皮:10枚
  • 大葉:10枚
  • 焼き海苔(大):1枚
  • 角餅:5個
  • 辛子明太子:2腹
  • ピザ用チーズ:50g
  • ナチュレオ:適量

より、パリッ・モチっと絶妙な食感でとっても美味しい「ちーたらこ餅スプリングロール」

作り方

  1. 材料を10本分に等分する。
    vol_12_mochi_02

  2. 春巻きの皮の中央に、大葉・海苔・餅・辛子明太子・チーズを順に重ね、春巻きの皮で包みこみ端を水で濡らしとめる。
    vol_12_mochi_03
    vol_12_mochi_04

  3. フライパンにナチュレオを入れ、180℃で両面がキツネ色になるよう、返しながら揚げる。
    (ナチュレオは材料の1/4の高さくらいが目安)
    vol_12_mochi_05

  4. 春巻きの中央を斜めに2等分すれば出来上がり。
    vol_12_mochi_01

☆アレンジ☆
何もつけずに美味しく召し上がれますが、ネクタス(1):ナチュレオ(1)に鷹の爪を少々入れたタレにつけても美味しいですよ!!

Vol.19_beef_01

トマトのヘルシービーフシチュー

Vol.19_beef_01

材料

  • 牛肉(切り落とし):200g
  • 玉葱:1個
  • 人参:1本
  • セロリ:1本
  • マッシュルーム:8個
  • トマト:1個
  • ホールトマト(缶):1缶
  • ニンニク:1片
  • ココネクタス:100cc
  • 小麦粉:大さじ1
  • ローリエ:2枚
  • ナチュレオ:適量
  • パセリ:適量
  • ナツメグ・グローブ・オールスパイス(パウダー):適量
  • 塩・胡椒:適量

水を一切使わず、超簡単でヘルシーなビーフシチュー♪ とっても美味しいですよ!

作り方
Vol.19_beef_02

  1. ニンニクはみじん切りにして、マッシュルームは1/4の大きさに切ります。人参・セロリは食べやすい大きさに切り、玉葱は櫛型に切っておきます。トマトは皮をむき、種をとって小さく刻んでおきます。

  2. 鍋にたっぷりのナチュレオとニンニク(みじん切り)を入れ弱火にかけ、香りが出てきたら牛肉を炒めます。牛肉の表面の色が変わったら皿に取り出します。
    Vol.19_beef_03

  3. 同じ鍋に人参・セロリ・玉葱を入れて炒めます。火が通ったら小麦粉を加えます。
    Vol.19_beef_04

  4. (3)に牛肉を戻し入れ、さらにココネクタス、ホールトマト、刻んだトマト、マッシュルームを加え、塩・胡椒・ローリエを加えます。
    Vol.19_beef_05

  5. 弱火で30分ほど煮込むと出来上がり。(途中で3種類のスパイスを2~3振り入れて味を調えます。)
    Vol.19_beef_07

  6. Vol.19_beef_08
    ※ココネクタスはお好みにより分量を調整してください。
    ※フランスパンやチーズと相性バツグンです。赤ワインがあれば大人の味わいです。


vol.16_jyako_02

ちりめんじゃこご飯

vol.16_jyako_02

材料

  • 炊きたてご飯:人数分
  • ナチュレオ:適量
  • ちりめんじゃこ:適量
  • 大葉:適量
  • ごま:適量
  • しょうゆ:適量

より、素早く簡単!とっても美味しくヘルシーな一品。

作り方

vol.16_jyako_01

    1. 大葉は振り洗いをして汚れを落とし、千切りにします。

    2. 炊きたてのご飯を軽く一杯分皿に盛ります。

    3. ご飯の上に、ナチュレオを適量(目安:小さじ1~2杯)振りかけ、ちりめんじゃこ、大葉、ごま、しょうゆを適量振りかけたら出来上がり。
      vol.16_jyako_02

※ご飯が冷めても美味しくいただけます♪
※大葉の代わりに、高菜や野沢菜、塩昆布を入れても大変美味しいです。
※ご飯を炊く時に、ナチュレオを入れるとさらに美味しくなります。
(目安:3合に小さじ1 / 5合に大さじ1)

Vol.17_01

マッシュルームと海老ホタテのアヒージョ

Vol.17_01

材料

      【調味料】

    • ナチュレオ:各200cc
    • にんにく(みじん切り):各10~15g(1個)
    • 鷹の爪:各1~3本
    • 塩・胡椒:少々
    • 白ワイン:少々
    • パセリ(みじん切り):少々
    【マッシュルームアヒージョ】

  • マッシュルーム:小15個程度
    【海老とホタテ貝柱のアヒージョ】

  • 海老:10尾~15尾程度
  • ホタテ貝柱:6個程度

作り方
●マッシュルームアヒージョ
Vol.17_02

    1. マッシュルームはキッチンペーパーで汚れをふき取り、いしづきを取っておく。

    2. 耐熱皿に、にんにく・鷹の爪(種を取って刻む)・マッシュルームを入れてヒタヒタになるようナチュレオを200cc入れる。
      Vol.17_03

    3. ②に塩、胡椒、白ワインを適量入れる。

    4. 250℃のオーブンで20分程度焼いて出来上がり。

●海老とホタテ貝柱のアヒージョ

    1. 海老は殻を剥き、背ワタを取ってさっと水洗いし水気を取っておく。

    2. ホタテ貝柱は二つに切り、耐熱皿に海老と一緒に均等に入れて、ヒタヒタになるようにナチュレオを200cc入れる。

    3. ②に塩、胡椒、白ワインを適量入れる。

    4. 250℃のオーブンで20分程度焼いて出来上がり。
      Vol.17_04


      Vol.17_05
      ※アツアツにパセリを散らし、お召し上がりください。
      ※フランスパンと一緒にお召し上がりください。
      ※オーブントースターでも簡単にできます。
      ※残ったオイルは、パスタや肉料理などでも美味しいですよ。

kami_001

ココナッツパワーのおはなし

kami_001

ニュージーランドのはるか北東の赤道近くに、プカプカ島とトケラウ島という小さな島がありました。
1700年代にイギリスから発見されましたが、そのずーっと前からポリネシア系の住民が生活を営んでいたそうです。

kami_002

この2つの島は、環礁といって珊瑚でできているため、昔から作物の栽培には適していませんでした。
育つ植物といえば、「いも」と「ココナッツ」など。
大陸から遠く離れたこの地域には3ヶ月に一度、ニュージーランドから定期船が来るくらいで、西洋文化との接点はほとんどありませんでした。

kami_003

彼らは朝からココナッツウォーターを飲み、スナック代わりにココナッツの実を食べて、料理はココナッツから搾った油を使って調理していました。また飼育されている鶏や豚もココナッツの食べ残しやくずを餌としていて、とても健康でした。

kami_004

彼らの生活にはココナッツはなくてはならないもので、カロリー源の多くをココナッツの飽和脂肪酸に頼っていました。プカプカ島の人々は、総エネルギー量の34%を、トケラウ島の人々は、なんと63%をココナッツ由来の脂肪から摂り入れていたのです。

(日本の総脂質の総エネルギーに占める割合は、30歳までは30%以内、それ以上は25%以内と推奨しています。)

kami_005

脂肪の過剰摂取は健康に悪いとされています。
しかし、プカプカ島とトケラウ島の住民全員の検査を行った結果、動脈硬化などの成人病は見られませんでした。

また脂肪の摂り過ぎの人に起こるホルモンバランスの歪みによる甲状腺機能不全なども見られませんでした。

ココナッツ由来の脂肪をたくさん摂取しているので、彼らはとても健康だったのです。

kami_006

その後、トケラウ島からニュージーランドへ移住した住民の約10年間に及ぶ追跡調査が行われました。

トケラウ島では健康だった住民も、西洋料理に慣れると、脂肪摂取量は大幅に減少しているのに、悪玉コレステロール値は上昇し、善玉値は大きく減少していました。